オカモトケイトに恋してみました

オカモトケイトに恋してます

ジャニヲタが初めてK-POPアイドルの現場に行ったよ


お久しぶりです。
私のツイートを見てる方はご存じかと思いますが、最近K-POPにハマりまして。
そしてフッ軽なヲタクなので、そのまま勢いで現場行きました。
めっっっちゃ楽しかったです。
ですが、やはり同じアイドルとは言え、言わば外タレアイドル。
国が違えば文化が違う。
日本のハロプロ・ジャニーズしかアイドル追ったことないので、その中で感じたカルチャーショックを伝えていきたいと思います。



今回、チケットはお譲り頂き同行という形で参戦したので、FCについてはまだ詳しくは分からないのでそちらは省かせていただきます。

ちなみに行ってきたアイドルはSEVENTEENです。
2015年に韓国デビュー・今年日本デビューした13人組のグループです。
語り始めたら止まらなくなりそうなのでそちらも省きます。


9/4,5,6,8,9
2018 SEVENTEEN CONCERT
'IDEAL CUT' IN JAPAN

さいたまスーパーアリーナで5公演コンサートやっていました!
ファンミーティング含めると7公演ですかね。こちらはコンサートとは言わず、ただファン参加型のイベントなんですが(こちらも省きます)


1.グッズがコンビニで事前に買える。
1ヶ月前に予約開始し、コンサート前にグッズが手に入る。
これはありがたい…。本当にありがたかった。
当日しか買えないグッズもいくつかありますが、ほとんどコンビニで予約してコンビニで受け取れました。(クレカも対応)
当日現場でしかグッズ購入経験しかなかったので新鮮でした。
私はペンライトが欲しかったんですが、こちらは事前予約という形で、コンビニで先払いし、指定した日にコンサート会場で直接受け取るというシステムでした。
当日現場に行くと、通常のグッズ売り場とは別の場所に事前予約グッズ売り場が設けてあり、こちらで並ばずに受けとることができました。
初めての現場だったかともあり午前中に向かいましたが、秒で買えた為、時間があまってしまったのは予想外(おかげでドリボグッズ購入することができました←)


2.会場に入るとMVが流れてる
シンプルに感動
あの大きい会場で鑑賞会しているようなもの。
早めに入って大きい画面で推したちが観れる。
映画やテレビ番組の予告が流れてたりしてるのは遭遇したことはありますが、これは初めて。
あとジャニーズWESTはMVは流れていないけど、楽曲は流れているんですよね。ファンが歌いながら待つっていう。
それこそMVが流れているので公演開始直前になるとC&Rが始まって、本人達を拝める前からボルテージが上がる。ワクワク感が止まらない。
開演直前の最後のMVが日本デビュー曲で。
暗転して、音量も上がり、本人たちが登場したかのようなC&Rが!そのMVが終わると、次は本人登場…!
ひぇー!!この流れは個人的に今まで入ったコンサートで感情が昂りました。
これは早めに会場に入ろうとする動機にもなるし、開演直前の入場混雑の緩和に繋がると思うので、ジャニーズもぜひ取り入れてほしいって思った!


3.曲がすべてフルコーラス
感動(2回目)
バンドだと、フルコーラスは普通ですが、アイドルの現場では初めての経験でした。
推しのソロがたとえ2番のみでも絶対聴ける。
びっくり…!!すごく嬉しかったです。


4.公式ペンライトのみしかない。
びっくりしたのが、キンブレがなく、ジャニーズのようにツアーごとに変わるスタイルではなく、1回オフィシャルペンライト買えばずっーとそれが使えます。
これはK-POPアイドルどのグループもそうらしいです。
だから3,500円と知った時は高いと思ってしまいましたが、1回買ってしまえば今後もずっと使えると思えばだいぶ安い。毎年買い直さなくていいのは良い。
無駄に増えない訳だし。
SEVENTEENのペンライトはBluetoothで制御されていて、曲やパフォーマンスごとに色がコロコロ会場一面同じ色になるのは新鮮でした…。


5.C&Rが凄い。
ホント会場全体が一丸となってC&Rしてて迫力満点でした。バラードでさえ、C&R。もはや宗教
個人的にC&RがすごいグループはNEWSかなーって思っていたんですが、それに負けないぐらいの迫力があった。


だいたいこれぐらいでしたかね。
やはり似てるところもあれば全然違うところは違う。
すごく新鮮で楽しかったです〜!!
理解し難い文化もあったりもしましたが、そこはまた今度ですかね…!←


また余裕があるときにはぜひSEVENTEENのこと書いていきたい!