オカモトケイトに恋してみました

オカモトケイトに恋してます

NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND


こんにちは!
NEVERLAND行ってきました!
このブログは元々圭人くんへの愛を綴るものでしたが、他の垢ではブログを開設していないので失礼ながらここでNEWSのことを書かせていただきます。


今回はアリーナもドームも入れましたが年々チケットが入手辛くなっています。NEWSはそれだけ人気をつけてきた。4人で。
イチゴのないショートケーキと言われた4人で。
私もその4人に惹かれた者の1人です。
元はKAT-TUNのファンだったのでKAT-TUN以外まったく興味がありませんでしたが、嵐担の友人から「NEWSのチケット手に入りそうだから一緒に行かない?」と言われてちょうどKAT-TUNの現場の予定がなく、ストレスが溜まっていたので、二つ返事でまったくの知識ゼロの状態で参戦しました。
KAT-TUNのギラギラした世界観が大好きなので、NEWSは真逆のキラキラ王子様のアイドルはテレビで見てても特に惹かれることはありませんでした。
それこそ「山Pと錦戸くんがいなくなったグループ」という認識しかありませんでした。

けど現場入ったら、翌月の幸福魂のドームに入ったり、その帰りの足でFCに入ってました。


な、なんだ…!
このキラキラ感は…!
眩しい…!!
これがアイドルなの…?


私のファーストインパクト。
KAT-TUNのオラオラ俺たちについてこいよー!!!という俺様たちじゃない、正統派アイドルの姿を目の当たりした時の眩しさったら。
勝手に自分はそういうものに惹かれないって思っていただけでいざ見たら全然好きだし、現に幸せをもらった。
NEWSをもっともっと見たいって思った。


だが、翌年の2014年はテゴマスしか活動がなく、NEWSのコンサートはなかった。
2015年に2年ぶりのコンサート「WHITE LIVE TOUR」はどこか物足りなさを感じ、2016年の「QUARTETTO」も楽しかったが、私がNEWSを好き!!!となれた2013年の幸福魂のような幸せを得ることはできなかった。
24時間TVなど大きな仕事もあったりしたが、徐々にNEWS熱が冷めかけていた。
そして2017年に入りネットで様々なことがあった。
他のグループのファンたちにキツイ言葉を言われたりもした。
所詮ネットのことだから全部鵜呑みにはしなかったが、やはりこれを書かれてることによってNEWSの名に傷がついていくのは良い気持ちはしなかった。
幸せを与えてくれるはずのアイドルが、全然幸せをくれない。私はこのまま4人についていけるのだろうかと不安になった。

そんな真っ只中、今回のNEVERLANDに参戦した。
「WHITE」や「QUARTETTO」の時と違う世界観。
確かにNEVERLANDがそこに存在していた。
私は瞬く間に再び彼らに惹かれた。
幸せを与えてくれた。全力でアイドルとして全うしている彼らの姿がそこにはあった。

そして東京ドーム。
1万人規模だったアリーナ会場とは違い何倍ものファンがNEWSの為だけに集まる奇跡の空間。
ここでさらに彼らに驚かされる。
「あれ、ドームの使い方が上手くなってる…?」
特効やライトの演出が歴代に比べて過去最高になっていた。
ドームは広すぎるあまり座席によっては全然楽しめないことが私にはある。
けど今年のNEWSは今までとは一段と違った。
去年から使用されていた制御ペンラがこんなに美しいなんて知らなかった。魅せ方が違うだけでこんなに違うんだ。
そして何より会場が暖かった。
ファンが一つになっていた。
C&Rも全員全力だったし、みんなの気持ちが一つになってるのが直で感じられた。

最後の楽曲である「U R not alone」はファンと合唱するところがあるが、

たとえばこの声が 届くならば 誰でも良い 聞こえますか
胸張って さぁ 叫ぶんだ
全部詰め込んだ この宣誓を
僕は誓うよ 一切引かないし一切負けない
自分で決めた道のうえ すべてを賭けて
笑えるように やり抜くぞ


なんども歌えば歌うほど感情が高ぶって声も大きくなるし、涙腺が緩んでしまう。
NEWS本人たちにも、私たちのファンの感情があまりにもリンクし過ぎて泣かずにはいられなかった。

メンバーも徐々に涙が溢れるのを目の当たりにしたらもう私の涙腺崩壊。


5万5000人と4人が一つになった瞬間。


アンコールで手越さんが号泣して出てきた時はもうしんどかった。普段メンタル強いバラエティもこなすアイドル手越祐也が泣いてるんすよ。言い忘れましたが私のNEWSの担当は手越さんです。好きです。
キラキラニコニコアイドル手越さんが大好きだから彼があんなに泣いててほんとに辛かった。
普段あんなに強がっておちゃらけて自由気ままに生きる自己中手越さんですが、誰よりも打たれ弱くて泣き虫で、私の中の母性が爆発した。
守りたい、大事にしたい、って思った。
あんなにネットや週刊誌でさんざんなこと書かれ、熱が冷め始めていたのも事実だったが、もうあの涙みたらすべてを許したくなってしまう。
あーバカヤロー大好きだーー!!!
あんたのこと大好きな人がこんなにもいるんだぞー!!大事にしろよー!!!反省するとこはちゃんとしろよー!!!あー!!!好き!!!好き!!

って感じのチョロい私でした。


NEWSが大好き。
手越祐也が大好き。
これからも応援させてください。
幸せをありがとう。



さて、地元に帰ってきて間もないですがこれから℃-uteラストライブのライブビューイングに行ってきます。
感情が忙しい。足りない。今日もたくさん泣いてきます。


アイドル最高!!!!!