オカモトケイトに恋してみました

オカモトケイトに恋してます

オカモトケイトとFantastic Time

お久しぶりです。
とうとう出ましたね!
Fantastic Time!!!!
yeah!!!!!

わたくしも大変テンションが上がっております。

今回は今までとは振付師にダンスをつけてもらい、改めてJUMPの強みである9人そろったダンスをアピールするシングルとなりました。
コンサートで先に歌とダンスは一通り見ましたが本人たちが「本当に疲れる」と言ってるわりにはそこまで難しそうには見えなくて(どちらかというとRWMの方が難しそうに見えた)所詮素人の目なんでアレなんですが、改めてPV見るとコンサートで披露したフォーメーションとは全く違い感動しました。めちゃくちゃポジションチェンジが激しい。今回の特典にPractice Timeというのがあり定点カメラのダンス映像がありましたが、いやぁ何回見ても目が足りない。どうなってんだアレは。
それにしても今回のPV見て岡本圭人くんのダンスの上達ぶりに感動しました。
ダンス踊れないくせに人のダンスには文句言うめんどくさい性分をもつオタク(素人)なんですが一切目が離せなかった。
知念くんのダンス大好き芸人の私が圭人くんのダンスから目が離せない日がくるなんて!!!!(号泣)
コンサート初日からその変化はありファンになってまだ間もないのですが短期間で急成長なさっててもう私は…!私は…!
これだからオタクはやめられない
初日はわりと完璧に踊っていたのに10月の横アリに入った時は何回かカウントが1テンポ早くなってしまう場面がちょくちょくあって可愛かった(盲目)うまく言葉にできなくて申し訳ないんですがそれぐらい彼のダンスはうまくなってました。
そしてポンパはカワイイ。イエス!ジャスティス!!!
最後のコメントで「ずっとダンスの練習してて、あんまりメイキングに映れなくてごめんなさい」
うわあああああああ圭人くん好きです。大好きです。最高のアイドルです。SA!I!KO-!
ちゃんとファンのことを考えてくれるそんなあなたが大好きです。Love you.



ここで1曲ずつ歌の感想を書いていきます。



01.Fantastic Time
ネオレトロテクノポップチューン。はい、まずこの言葉に??でしたよね。「ネオ(新しい)」「レトロ(回顧)」どっちだよー!!!!
音楽のことも如何せん素人だから聴いても「あー!ネオレトロ把握b」とはならなかった。なるほど分からん。
歌割がいろいろと新鮮でした。色んなユニゾンが聴けてドキドキ。
最初の「信じて愛して感じて夢見て~」のところが主に2組で分かれていて「圭人くん・伊野尾さん・山田さん・光くん・薮くん」「裕翔くん・有岡さん・知念くん・髙木くん」と、圭人くんの立ち位置にびっくり。え!そのメンバーの中に圭人くん!?
てっきりBEST・7で分かれていると思っていただけに意外でした。
1番も圭人くんがやぶいのと一緒に歌うという謎のポジション。今回のダンスの立ち位置といい、歌割といい、全体的に新鮮に感じました。
新しいJUMPを魅せてもらいました。


02.Never Let You Go
知念くんのサクラップの印象。嵐のことをそんなに詳しくない私でも「あ、櫻井くんだ」となるくらいのラップでした。
ありちねがメインのカップリングですが、個人的にこの楽曲が一番好きです。
ナンパソングですがクラブに流れそうな曲ととてもマッチしていて思わず踊りたくなる歌です。
ぜひコンサートで披露してほしい。演出によってこの曲はセクシーにもかっこよくもなれますがセクシーよりでお願いします。
回るステージの上でステッキとイスを使ったダンスしてほしい。シルクハットも被ってください。


03.ワンダーロード
最初に聴いた感想が超アニソン。Fantatic Timeよりもアニソン感が強い。子供向けのアニメのEDで流れてそう。
私のTLで見る限りあまりこの曲について触れてる方はいませんでしたが、JUMPの明日エルとはまた違う応援ソング。
そうだぷぅをアニメ化してこの曲を主題歌にしよ???かわいいよ???
山田さんと髙木さんと薮くんとJUMPの中でも歌唱力の強い3人が選抜されたことからこういう曲も歌えるぜ???アピールかな???
ちびーずで歌ったらどうなったんだろうという好奇心が騒ぐ。
子供たちと一緒に歌って踊ったらかわいいだろうなー成人男性9人がいるグループとは思わないよ!!!!(褒めてる)


04.静寂の朝、君といる世界。
「キミアトラクション」のカップリングにもある「秋、晴れ。僕に風が吹いた」と同じ作詞作曲者のタハラノブヒロさん。
最初に歌詞カード見たときは他の曲の歌詞が多いせいもあってか「短い!?え!?」と驚きましたがいざ聴くと短い歌詞にあのメロディーが合わさることにより私の涙腺崩壊。いのゆとがメインのカップリングですが、もうGJです。この二人の優しい声がマッチしててお姉さん涙とまんねぇ。こういうミディアムバラードもぜひコンサートで披露してほしい。いのゆとの大さびのハモりで私は泣くだろう(もう泣いているけど)
遠距離恋愛っていいなぁって思えた。


05.What A Feeling
ひかけとメイン!!Yeah!!!!Foooooo!2:50!Wow!江頭かよ!!!!!!!!!←
3分にも満たない楽曲ですが納得するぐらいの疾風ソング。先輩!風を感じます!!!
ひかけとのラップソングということもありもっとゴリゴリなロックかと思っていただけにそうきたか!って感じです。
圭人くんの英詞のラップは本当にかっこいい。ブレスがえっちぃ。髙木さんとはまた違った色気のある声…堪らない。
あとこの曲の知念くんはサクラップになってない。やはり歌詞の問題?
わりと今のJUMPとファンに合ってる曲だなぁって思いました。
どんどん飛躍していくその名のとおりJUMPしてるグループですから。
お前らもついてこいよ!って感じがして好きです。男らしい。



長々となってしいましたが久しぶりに更新できて満足!寝ます!!!!
まだ買ってない方はぜひ!!!!!!!

Fantastic Time(通常盤/初回プレス)

Fantastic Time(通常盤/初回プレス)

Fantastic Time(通常盤)

Fantastic Time(通常盤)